スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第3回あめオフ使用構築】高種族値バンドリ

~あめオフの参加が決まった頃~


僕「あめオフかぁ…………」



僕「あめオフ……あめ……雨………」





僕「よし、砂パを使おう!」



こんな天邪鬼な理由で使用構築は決定したのだった……(ツボツボにちなんではいない)



というわけで、こんな構築を使って第3回あめオフに参加させていただきました!

結果は5勝4敗で予選落ち
最後の試合で砂ガブに1ターンで避けられてなければ予選抜けわんちゃんあっただけに悲しみに閉ざされました。

過去に保管としてバンドリを入れたことはレパドーの時ヤミゲンの時で2回ありましたが、今回は初めて基本軸としてバンドリを組んでみました。

それでは個別解説に移りたいと思います。





<個別解説>



バンギラス@さらさら岩
図太い すなおこし
実数値:201-×-158-137-121-84
努力値:204-0-108-172-4-20
技:悪の波動、冷凍ビーム、ステルスロック、吠える
合計種族値:600

今回の砂撒き且つドリュウズのサポート要員

普段から仲良くさせていただいているwhoさんという方のこの記事の型をお借りしました

基本的な調整先は過去2回で使用した時と同じで、陽気珠ガブリアスの地震まで耐え、冷凍ビームで無振りガブリアス高乱数1発調整の図太いHBCベース
つまり鉢巻以外のガブリアスは地震を耐えて冷凍ビームで落とし、地震で1撃で落とされたら鉢巻が確定し裏の風船ドリュウズの起点とするという物

過去2回で使用した物と違うのは、Dラインだけ少し下げてSを少し上げている点
この辺りのSは激戦区なので上を取れる相手が増え、さらに相手のSを振っていないバンギラスより先に砂を撒けるのは大きかった(先に砂を撒かれると砂ターンが8ターンにならないため)

ちなみに前使っていた個体もwhoさんが前使っていた型をお借りしていたため完全に丸パクリマンです()

技構成はガブリアス意識の冷凍ビーム、ドリュウズのサポートのステルスロック、起点回避の吠えるまで確定
最後の枠は悪の波動と大文字で迷ったが、今回のPTは炎技持ちが2匹いたためタイプ一致安定打点として悪の波動を採用した





ドリュウズ@風船
意地っ張り すなかき
実数値:185-200-80-×-102-129
努力値:0-212-0-0-132-164
技:地震、岩雪崩、身代わり、剣の舞
合計種族値:508

PT内最低種族値ながられっきとしたエース
バンギラスのサポートを受けつつ全抜きを狙う

調整はこちらもwhoさんのこの記事の物をお借りしました
(努力値が4余るのが嫌だったのでBを無振りにして、ミラー意識でSを1上げてます。また、バンギラスとの相性を意識して道具は風船にしています。)

基本的な動かし方は前のABSベースの物とあまり変わらないが、今回はアイアンヘッドを切って身代わりを採用している

身代わり持ちD振りの風船個体にした理由は
・クレセクチートの増加
・バシャーモの増加
・スカーフランドロスの増加
などがあげられる
特に上の2匹に対してはめっぽう強くなることができる

逆にアイアンヘッドを切るデメリットは
・ピクシーやエルフーンの処理が難しくなる(ニンフィアやサーナイト程度の耐久のフェアリーは地震で問題がない)
・困った時の怯み狙いがやりづらい
といった点があげられる
上の点はなかなかに深刻なので、裏である程度意識したPT作りが必要になる





ラティオス@拘りメガネ
臆病 ふゆう
実数値:155-×-101-182-130-178
努力値:0-0-4-252-0-252
技:流星群、サイコキネシス、波乗り、10万ボルト
合計種族値:600

バンドリと相性補完抜群なパートナー
ちなみに頂き物 #搾取はクソ

主な役割対象としては格闘タイプ、メガフシギバナ、メガリザードンY、水ロトムなどが挙げられるが、それだけでなくとりあえず選出したら相手のPTに崩しを入れることができる性能を持つ
バンドリ選出をした時は面倒な役割対象の処理、裏選出をした時は有利対面をつくってサイコキネシスを打って相手のサイクル崩壊を狙う

努力値振りは思考停止CSぶっぱ
技構成はメインウェポンの流星群とサイコキネシスは確定
残りはマリルリを意識した10万ボルトとドランやバンギを削れたり一貫を取りやすかったりする波乗りを採用した
地味に耐性のおかげでマリルリの腹太鼓アクアジェットを耐えてくれるのが偉い

特殊技の威力低下などの理由から弱体化されたとはいえ、ラティオスの眼鏡流星群を受けれるポケモンは少ない
5世代でよく使われたあの火力は健在と言ってもいいレベルだと思う

オフでは仮想敵が誰1人PTに入れてなくて選出回数0回となってしまったが、決して弱くはない





バシャーモ@バシャーモナイト
意地っ張り もうか→かそく
実数値(通常時):167-189-91-×-93-118
実数値(メガ時):167-233-101-×-103-138
努力値:92-252-4-0-20-140
技:フレアドライブ、飛び膝蹴り、雷パンチ、守る
合計種族値:630(メガ時)

今回のメガ枠
ガルーラなどが面倒なので第二のエースとして採用
バンドリバシャーモという超攻撃的な選出をすることも、裏選出における最後の全抜きエースをすることも可能

調整はA特化、S1加速で最速メガライボルト抜き、H8n-1かつ6n-1、申し訳程度のダウンロード意識B<D

技はまずガルーラを意識しているため格闘技と守るは確定、サイクルを回すPTではなくエース運用のため確定技は馬鹿力ではなく飛び膝蹴りを採用
命中安定のメインウェポンかつPT内の炎技としてフレアドライブも確定
最後の1枠は悩んだが雷パンチを採用
重いマリルリ意識ということもあるが、相手のPTにギャラドスがいてもためらわずにバンドリバシャーモという選出を出来るようにしたいという意図が大きい

ちなみに5世代にアチャモ系統がいなかったため乱数代行をしてもらった #搾取はクソ #数分ぶり2度目





サンダー@防塵ゴーグル
図太い プレッシャー
個体値:31-×-30-31-31-31
(注)めざ氷を不採用だがめざ氷個体を流用
実数値:191-×-149-145-114-124
努力値:204-0-248-0-28-28
技:10万ボルト、熱風、毒々、羽休め
合計種族値:580

ここまででとても重いマリルリの対策兼面倒な耐久型のポケモンの対策枠
ちなみに頂き物 #搾取はクソ #数分ぶり3度目

道具に関しては
ゴツゴツメットを持たせたいが後述のスイクンに持たせたい
→とりあえず食べ残しを持たせよう
→このPTだと食べ残しが砂ダメ消し以外にならないことが多いな…
→それなら防塵ゴーグルにして催眠対策枠ついでに兼ねちゃえばよくね?(てきとー
という考えで防塵ゴーグルになった
ガッサが面倒なPTなのでこの判断は正解だったように思う

調整はH16n-1、B特化(個体値の関係で実数値は1低いが)、S準速70族抜き抜き、余りD
技は、まず水タイプ等に交代せず安定した打点が欲しいため10万ボルト
耐久型を倒すために毒々、羽休め
最後はナットレイやハッサムを意識して熱風
このPTにおいては熱風の方がめざめるパワー氷よりも優先度が高いと感じた

補完としての便利屋的採用だったが、それなりにはまっていると感じた





スイクン@ゴツゴツメット
図太い プレッシャー
実数値:207-×-157-126-136-114
努力値:252-0-60-124-0-68
技:熱湯、凍える風、ミラーコート、吠える
合計種族値:580

相手のバシャーモやガルーラを意識した枠でありつつ、第二の便利屋

このPTは裏選出をした時、他のメンツは不利対面を引くとそれだけできついという面が大きい
そのためこのスイクンを出来る限り広い相手に勝てるような型にして初手でだし、1匹持って行って倒され、そこから有利な展開に持っていくという仕事をすることが多い

調整は普段から仲良くさせていただいている赤うさぎさんという方のこの記事の案2というものをお借りしました

技はガルーラ等意識の熱湯と凍える風、面倒な相手を無理やり持っていくミラーコート、起点回避用の吠える
初めは極限まで1対1の殴り合いで強くするために熱湯と凍える風の枠を波乗りと冷凍ビームにしていてちょっと調整も違ったのだが、他のポケモンで勝つということをより意識してこの技構成にした

Xでも2舞されなければ問題ないと考えて、初手リザードン対面でミラーコートを選択することもしばしば
物理相手には雑に熱湯か凍える風を打っておけばゴツゴツメットもあいまって十分に負担をかけていくことができる

ちなみに波乗り冷凍ビームの時は頂き物を使っていたが、凍える風を覚えた個体を持っていなかったのでそれは他の方からお借りしました #搾取はクソ #数分ぶり4度目 #ここまで来るとさすがにひどい #みなさんありがとうございました

そしてなんと今回のあめオフはスイクンがKP1位
そして体感ゴツゴツメットを持って対面性能を高めた型が多かったように感じた
だがそれと同時にミラーコート警戒で素直に殴ってくれない人が増えたため、この型の強みはもうほとんど生かせなくなるのではないかと思っている



<PT総評>
バンドリとその取り巻きとしては綺麗にまとめることは出来たと思っている。また僕はふだん癖のあるポケモンを使うことが多いのだが、今回は純粋に数値が高く殴り合って勝てるようなポケモンを多く採用した。その結果極端に使いやすいということはないがゴリ押しがききやすく、また安定感があるという感想を持った。天候のギミックは純粋に好きなので、これからも(ORAS発売後も含めて)練っていきたい。





今回の構築記事は以上になります。

XYでの構築記事がこれでさいごになるかはわかりませんが、少なくともオフ参加はこれで最後になるはずです。

ここまでこんな僕のような無名雑魚の構築記事を読んでくださりありがとうございましたm(_ _)m
また、これからORASでもよろしくお願いします☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

badviolist

Author:badviolist
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。