スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木の実栽培、はじめました

くっっっそ暇だったから更新

今まで僕は努力値を振り間違えると

「∩(´;ヮ;`)∩真白ァ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~wwwwwwwwwwwwwwwwww まま~ま!まままままま、まままままままま~☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~wwwwwwwwwwwwwwww」

と泣きついて努力値下げの木の実を貰ってましたが

そろそろ自分で努力値下げの木の実くらい自分で作ろうかと思いまして

ようやく各種300個くらいは確保できました

もう他の人に頼ることもないでしょう

むしろ木の実がないひとは泣きついてきてもいいですよ!

おしまい

スポンサーサイト

5世代で愛用したPTランキング ~サヨナラ5世代~

少し前の記事から期間があきました、ばっどです

本日5/20の23:00にて5世代以前でのWi-Fi通信サービスが終了、即ち5世代以前の完全終了となります

僕は5世代での対戦が大好きでした

僕が虫統一などを使いフリーでポケモンをしてたのも5世代…
ガチレーティングバトルを始めたのも5世代…

僕がどれくらい5世代が好きかというと、XYが発売されてからも「受験終わるまでXY買わねーしーwwwwww」とか言いつつもBW2レートに潜り続け、センター試験の週の火曜日にBW2レートのサービスが終わったことにキレてたくらいです←

BW2レートに潜った試合数はもはや数え切れません(6000~7000試合くらい?タブンネ!)

そんなBW2レートではいろんな構築を使って来ましたが、その中でも特に思い入れの深い構築をベスト3で紹介したいと思います

必ずしもレートで良い数字を残せたランキングとかではありません、僕の思い入れの深さです


第3位



ユキノオーヒヒダルマガブリアスラティオスメタグロスブルンゲル

通称ユキダルマ構築

このユキダルマって名前に惹かれて勢いで作った構築でしたが、構築自体もただただ高火力でぶん殴る構築でとても楽しかったです

A特化鉢巻ヒヒダルマのフレアドライブでローブシンを吹き飛ばす感覚は快感以外の何物でもありません

XY仕様でもまた似たような構築を考えて作ってみたいですね



第2位



バンギラスドリュウズツボツボ水ロトムローブシンヒードラン

BW2で僕が作った構築の中で唯一ツボツボが入った構築

作ったのはBW2レート最終期、きっかけは「BW2ももう終わりだし最後に僕の好きなツボツボ入りの構築でも1つ組むか~」という物

ツボツボもそれなりに活躍してくれましたが、それ以上に70族抜きめざ飛行水ロトムがカバドリラティハッサムガッサスイクンやウルガパルガッサナンスに強かったりでめちゃくちゃ活躍してくれました

XYでもツボツボ入り構築を組む時が来るのか…それは神のみぞ知るうんぬん



第1位



レパルダスキノガッサメタモンウルガモスパルシェンライコウ

5世代の頃から僕を知ってる人がこの記事を読んでくれていたら、今きっと\知ってた/と言っていることでしょう

圧倒的1位、僕が最も愛用した構築・レパルガッサメタモンです

もうこの構築を使って何千試合したかわかりません、最高レートを出したのもこの構築です

僕の5世代はこの構築に詰まっているといっても過言ではありません

また、いわゆる“害悪”と呼ばれる構築の楽しさに目覚めたのもこの構築からで、この後そういった構築を色々と作ってゆくようになりました

僕のポケモンに最も影響を与え、今までで最も使い込んだ愛すべき構築でした



以上でランキングは終了になります

ランクインしなかったけど使った構築ってのもまだまだあります

楽しかった5世代に感謝しながら、これからも6世代を楽しんで行きましょう!

それではまた、6世代のお話でお会いしましょうノシ




シングル厨と社のオフレポ書くとか言ってたけどもう時間たちすぎだし書くの結構めんどいしもう書かなくていいよね……?

【第11回キツネの社mf使用構築】バンドリヤミゲン!

どうも、更新しなければならないネタが溜まってて困ってます

第27回シングル厨の集いオフに引き続き、第11回キツネの社mfにも参加させていただきました。結果としては6勝3敗、Oppの関係で38位となり惜しくも予選抜けならずという結果でした。(予選抜け人数32人)
254人参加で38位、負け越しに終わったシングル厨と比べてもかなりよくはなっているのですが、予選抜けが見えていただけに今回の方がはるかに悔しいです。ただ、それと同時に7勝2敗に以上にできる人たちと自分の間には大きな実力の差があることも実感しました。今回の悔しい経験を糧にまた次の機会に頑張りたいと思います。

さて、結果報告はこれくらいにして構築紹介に入りたいと思います。



今回使ったのはこんなメンツ
実は同じくシングル厨・社と出ているショコラさんという方の構築の並びをまず丸パクリし、そこから少し自分なりに改良(改悪?)したPTです。
さらに元となっているのはA0さんが作ったこの記事のヤミラミゲンガー
この構築にバンドリを入れるというショコラさんの発想にとても共感した為、僕もそこから構築を作ろうと思いました。なぜかというと、僕もレパドーを作っていた際に補完としてバンドリがハマると考え、なおかつレパドーとヤミゲンが苦手とする相手はかなり被ると思ったからです。(別に僕がバンドリから組み始めてるわけではないです)

では個別解説に移ります



<個別解説>


ヤミラミ@気合の襷
図太い いたずらごころ
実数値:157-×-134-×-85-76
努力値:252-0-212-0-0-44
技:メタルバースト、鬼火、挑発、重力

ゲンガー@ゲンガナイト
臆病 ふゆう→かげふみ
実数値(通常時):135-×-81-182-95-178
実数値(メガ時):135-×-101-222-115-200
努力値:0-0-4-252-0-252
技:たたり目、気合玉、催眠術、道連れ

重力ヤミラミで命中率を上げ、メガゲンガーで相手を倒すコンボ
調整等は前に貼ったA0さんの記事のやつの丸パクリで、変更点はゲンガーの技構成だけ
身代わりをして重力ターン数を消費するくらいならそのまま殴った方がいいと思い、身代わりを切って重力がなくても仕事がしやすいように道連れを採用した

基本的な立ち回りはA0さんのを参考にしていただければ問題ないと思うが、私が使っていて感じたのは重力ターンを意識しすぎて変な立ち回りをしないようにしなければならないということだ
重力という技を使っているとつい「重力が切れた状態だとゲンガーはポンコツだ」などと思ってしまうことがある
だが、冷静に考えて催眠術や気合玉は命中率60%・70%と当たる確率の方が高い技であるし、道連れもある
そのため、重力を切らさないために危ない行動にでるくらいなら、重力が切れても安全な行動を取らなければならない
(例えば、落としきれない相手に気合玉で攻めるくらいなら催眠術を撃つなり道連れしてしまうなりした方がいい、など)

ヤミラミゲンガーはかなり知名度が上がり無警戒にこちらの作戦を決められることは少なくなったが、ゲンガーというポケモンが影踏みで有無を言わせず相手を仕留めることができるポケモンなのでばれていても立ち回りで十分カバーできる強い組み合わせであることは間違いないだろう





バンギラス@さらさら岩
図太い 砂起こし
実数値:207-×-155-137-120-81
努力値:252-0-84-172-0-0
技:悪の波動、冷凍ビーム、ステルスロック、吠える

ドリュウズ@風船
意地っ張り 砂掻き
実数値:185-205-92-×-85-129
努力値:0-252-92-0-0-164
技:地震、アイアンヘッド、岩雪崩、剣の舞

再び補完で入ってきたバンドリ
前のこのレパドーの記事で使った個体とほぼ同じなので説明等はこちら参照
唯一変更したのが、表選出でナットレイがあまり重くなくなったので大文字を切り、ファイアローやヒードラン等への打点になる悪の波動に戻したこと

前のPTの時から感じていたことだが、今の環境に間違いなくドリュウズは刺さっている
今回のキツネの社mfでのドリュウズのKPも18と増えてきている
「砂ターンの有限化なんていうあまりにも大きな弱体化を受けたのにもかかわらず、他のポケモンにさらさら岩持たせてまで使おうとする意味がわからない」という意見もわかるが、さらさら岩を持たせて戦わせる価値があるだけの強さがあると感じている





エルフーン@食べ残し
図太い いたずらごころ
実数値:161-×-150-98-101-137
努力値:204-0-252-4-44-4
技:ムーンフォース、コットンガード、宿り木の種、身代わり

この記事で使った個体そのまま
参考にさせていただいたショコラさんの構築では、この枠はA0さんが使っていたピクシーが入っていた
私も初めは実際にピクシーで使っていたのだが、バンドリと出すと砂で月の光の回復量が減ってしまう点、起点作り要員がいない点、持ち物がアッキの実であることもあり交代されたら戦いづらいのに他のポケモンとシナジーが取れていない点、そもそも私がピクシーを使うのが下手だった点などが理由で解雇した
そこでエルフーンを入れてみたら、構築で少し重かったマリルリへのケアもでき、ピクシーよりハマった気がしたため採用
ただ、砂で食べ残しの回復量がなくなってしまったりするのもあって模範解答ではないように思う
ただ、このポケモンは見せ合いで相手の補助技でかき回すタイプのポケモンに圧力をかけれるのでそういう見えないところで良い働きもしてくれたように思う
コットンガードは非常に強い技であるが、この技を使った途端に相手がアンコールを切っていることを察して補助技を使い始めるので使い所は注意が必要





ファイアロー@ゴツゴツメット
陽気 はやてのつばさ
実数値:175-102-123-×-90-171
努力値:172-4-252-0-4-76
技:ブレイブバード、鬼火、挑発、羽休め

この記事で使った個体そのまま
流用個体ばっかりじゃねぇか!って思うかもしれないが、この個体がハマると思ったのだから仕方がない

ここまでで、相手のエルフーンやハッサムが辛いと思い採用
鬼火を入れてゲンガーですぐ祟り目で攻めれるようにするなどのサポートも出来た
ただ、ヤミラミで重力をした後にファイアローバックをすると「やべwww地面当たるwwwwww忘れてたwwwwww」という事態が起こるので注意(何度かやった
重力を自分で実際に使うと命中を上げる技という認識が強すぎて宙に浮いてるポケモンに地面技が当たるという根本的な効果を忘れてしまいガチなのである←
そこさえ注意していれば無難以上の働きはしてくれるだろう



<PT総評>
ヤミゲンもバンドリもかなり性能が高く戦いやすい構築ではあったが、レパドーの時と同様に選出のパターンがかなり狭くなってしまっているのがこの構築の欠点だろうか。完全にドリュウズのサポートのバンギラス、ゲンガーのサポートのヤミラミという構成であるがゆえ致し方ないことであるが…。(ヤミラミで重力をしてドリュウズの地震の一貫性を作るという立ち回りもあるようだが、僕はしたことはない)
ただ、ドリュウズもゲンガーもそいつ1匹に任せれるだけのスペックの高さがあることは間違いないのでしっかりと場を整えればしっかりと勝つことができる構築であると感じた。
エルフーンの枠をもう少し練れたらより良い構築にできるかもしれない。




それじゃあこの辺りで今回の構築記事は終わりにしたいと思います

しばらく構築記事を書く予定はありませんが、シングル厨と社のオフレポを書くと思うのでその時お会いしましょう

ではでは~

レパドーメタモンの辛い相手一覧

どうもどうもばっどです

今回は需要があるかなーと思ったレパドーメタモンで辛い相手一覧を記事にしようかと思います

これを見て自分が組もうという時に裏3匹を考える参考にするもよし、相手にする上で何をされたら相手が嫌なのかを考えるもよしです

ただ1つ注意事項が

今回僕が書くのは前の記事で書いたレパルダス、ドーブル、メタモンで辛い相手を指します。つまり、他の型ではまた事情は変わってきます。(キノコの胞子を採用した型だと草タイプや防塵ゴーグル持ちも辛くなる等)

それでは順番に書いて行きまーす
(やばい理由がかぶる奴はまとめて書きます)




ファイアロー


今作から現れたやばいやつ筆頭
鉢巻しかいない環境ならドーブルのカウンターでなんとかできないこともなかったが、挑発鬼火羽休めとかしてくるやつが多くてマジで勘弁していただきたい
裏で何が何でも対策しなければならない


ボルトロスエルフーン


前作から続くやばいやつら
レパルダスより早いいたずらごころ持ち共
ボルトロスは前作までなら耐久に振ってない型ならイカサマ2回で落としに行く選択肢もあったが、はたき落とすにだと2回で落とすのは厳しい
エルフーンに関してはフェアリー追加でさらに殺しに来ている


ニンフィアメガサーナイト


身代わり貫通のハイパーボイスをフェアリータイプになって撃ってくる鬼
レパルダスが受けたら消し炭なんてもんじゃない
だがフェアリー技が一貫しやすいのはこちらから見ても同じで、メタモンでコピーしたら逆に全抜きしてしまった!というパターンも割とある


ウルガモス


5世代で猛威をふるった蛾が5世代以上にやばくなった
ラムのみ持ちが多い上にさざめきが身代わり貫通とかお話にならないレベルであかん
しかし根本的に数が減っており、でてきてもメタモンで処理しやすいのであまり意識はしないでもいいかもしれない


エーフィメガアブソル


マジックミラーはもはや†犯罪†
補助技全て跳ね返すとか鬼以外の何者でもない
エーフィならはたき落とすで殴り勝てるのでは?と思った方、あいつは今作でマジカルシャインとかいう技を習得たのだ……
メガアブソルとか数が少なすぎてもはや僕は切った←


メガヘラクロス


メガヘラクロスのミサイル針!レパルダスには効果抜群だ!レパルダスは死ぬ!
おそろしや…
めちゃめちゃやばそうに見えるが、実際のところSが遅めのやつが多いため、大抵はドーブルの道連れで処理が可能
また、削ってメタモンでコピーするとスカーフメガヘラクロスとかいう化け物が誕生し全抜きをしかけることも出来なくもない
同じ連続技持ちでマンムーやパルシェンなどもいるが、抜群ではない上にレパルダスはBに厚く振ってるためそこまでやばくはないため割愛


メガガルーラ


連続技シリーズとして、メガガルーラ
レパルダス本体へのダメージは子供の方しか入らないから思ったほどやばくはない
グロパンとか撃ってきたらむしろメタモンの養分にできておいしいレベル
初手にでてくると割とドーブルの道連れで処理できてしまったりもする
だがしかし、僕はやばいやつに挙げたい
なぜならシングル厨の集いオフで†ドレパンガルーラ†と†寝言ガルーラ†にぶち殺されてしまったからだ……
やめちくり~~~


カイリュー


優先度+2の神速を撃てるからということでかなりでてくる枠
たしかに体力がかなり削れた後だとマズイが、かなりBに厚く振ってるため神速はあまりダメージが入らず問題ない
1番面倒なのは体力が結構減って身代わりが壊される→こちらのダクホに合わせてラムカイリュー投げ→神速の流れだが、あまりされることはない


メガルカリオ


同じ神速枠かー…と思ったあなた
それはNO、こいつの神速はそこまでやばくない
それ以上にやばい技…それは†真空波†
†真空波†メガルカリオに5~6回はレパルダスぶち殺された
当たったらやばい地雷くらいに思ってたらいいかもしれない


キノガッサグライオン


まずキノガッサはポイヒなら毒々玉発動前に寝かせてはたき落とすしかない、テクニならメタモンでコピーするなりなんなりしないといけない
何よりその見極めをしないといけないのは厳しい
グライオンも寝かせてはたき落とすをしないといけないが守るがあるため、ドーブルで守るに合わせて吹き飛ばし→交代で出てくるタイミングでダクホとかしないといけない
よっぽど裏が刺さってなければ別だが、なるべく裏に任せたいポケモン


エアームド


爪とぎ何回積んでもはたき落とすがたいして入らない硬さなのに、そもそも吹き飛ばされて爪とぎ積めないやばさ
威張るイカサマ型ではなく爪とぎはたき落とす型なので受けループ自体には出せないわけではないが、こいつだけは無理


ピクシー


え?こいつ?と意外に思って人も多いのではなかろうか
こいつの特性は天然、つまり爪とぎが積めないのだ……
つまりダクホに常に外しがつきまとい、外れた瞬間ムーンフォースでレパルダスが吹き飛ぶ
外れなくてもそもそも火力が上がらないので月の光で回復が余裕で追いつく
ドーブルとメタモンでもどうしようもない
同じ天然でもヌオーはピクシーほどやばくないので割愛


メガギャラドス


メガストーン持ちなのではたき落とすのダメージが少ない上に、悪タイプになるので本当にダメージが入らない
身代わりを持ってたらお通夜、挑発まで持ってたら本当にごめんなさいせざるをえない
竜舞3ウェポンなら全く問題はない


ギャラドス


メガとは別枠で
こいつは今メガ進化しないギャラは大抵挑発を持っているので、メタモンと回しながら戦わないといけない
悪タイプにならないためはたき落とすがかなり入ること、メタモンを出したら威嚇が入ること、回復技がないことなどが救い


ナットレイ


タネマシンガンを持っていなければ割と大丈夫だが、鉄の棘ダメージもあって割と押し負ける
ゴツメまで持ってたらさらにキツイ
威張るでない分体力がドンドン減っていくのが辛い
悪技が等倍なのがせめてもの救い


メガフシギバナ


草タイプに通るためのダクホなんだしなんで辛いの?と思う人も多いだろう
実際のよほどの最速起き連打がなければ突破はされない
だがしかし、かなり爪とぎを積まないとはたき落とすがはいらないうえに光合成を持っている
つまりTODされやすいのだ
TODを狙われるとマジで長く寝ててくれと願いながら爪とぎを積んで倒して判定勝ちを狙いに行かざるを得ない


ポリゴン2


フシギバナと同じくTODがやばい枠だが、こちらはさらに面倒
何故かというとトレースでいたずらごころになって自己再生をしてくるからだ
これは完全にア倒し切る前に起きられたらその時点でアウト
対処法はフシギバナと変わらないがさらに注意が必要
はたき落とすで輝石を落とせるだけマシとも言えるが




とりあえずこの辺りでおしまい
辛い相手多くない???これ環境刺さってないでしょ????と思った方も多いかと思うが、そんなことはない
あげた中でも、多少辛くても立ち回りでカバーできる範囲のポケモンが多いからだ(本当に居るだけで選出無理なやつもいるけど)

僕はこのあたりに強いポケモンとして砂下のドリュウズを見出し、そこからバンドリゲンガーという3匹を選んだ
これはかなり当たっていると感じたが、模範解答だとは思っていない
こんなのどうだろうかという意見があれば僕も参考にしたいので是非聞かせて欲しい
また、今回は頭で思い出しながらとりあえず書いていったため忘れてるところもあるかもしれない
何かしら思い出したら追記するかもしれない




今回は特にこれ以上書くこともないのでこれで終わりにします
少しでも参考になれば嬉しいです
プロフィール

Author:badviolist
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。