スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サークル内10パートナーズ大会用メモ

お久しぶりです、ばっどです。
広告でちゃっててごめんなさい。

今回サークル内で10パートナーズ制の大会に参加することになりましたので、今回はその自分用のメモみたいなものです。

しばらく対戦オフに参加していない関係で構築記事は書くタイミングもないみたいな状況です…

画像が多くなるので追記から

続きを読む

スポンサーサイト

JPN OPEN使用可能個体のススメ!

お久しぶりです、ばっどです。

先日第2回JPNOPENの開催が決定し、2回連続で僕がスタッフをつとめさせていただくことも決定いたしました。

詳細はこちら

さて、JPNOPENと言えばカロスマーク完全不問である点が鍵となっております。

今では使えなくなってしまった再現不可能個体を使いたい!って思いで構築を組む人も少なくないでしょう

というわけで今回、現在のレートでは使えなくなってしまった主な再現不可能個体を紹介していきたいと思います。

JPNOPENで使う構築作りの参考にでもしていただければ幸いです。

それでは紹介に入りましょう。

(そろそろ最後の記事から1ヶ月経って広告出そうだったからいいネタ貰えて助かった)





プレシャススイクン
使いたい度:⭐⭐️⭐️⭐️⭐️

JPNOPENの代名詞とも言えるポケモン
特別な技として覚えている絶対零度・神速を使うことができ対面性能がとても高い
耐久型を絶対零度連打で潰しに行くもよし、交代読みで打って試行回数を重ねるもよし
JPNOPENでは絶対にスイクンのボールを見落とさないようにしような!
零度スイクンが流行る読みで身代わりスイクンを使う人も多く出てくるかも?




プレシャスエンテイ
使いたい度:⭐⭐️⭐️

スイクンと同じく配信されたプレシャスエンテイ
エンテイはスイクン・ライコウと違って物理アタッカーであるため神速があることで非常に対面性能が高くなる
突撃チョッキを持って聖なる炎と神速を打つだけでも強力
神速を使えなくなったORAS環境ではニトロチャージを覚えさせるのが一般的になっているが、この機会に神速持ちを再び使ってみよう




プレシャスライコウ
使ってみたい度:⭐️⭐️

スイクン・エンテイと共に配信されたプレシャスライコウ
そのポケモンが覚えられる特別な技には波動弾がある
これによってバンギラスなどに手痛い一撃をかませられるかも?
ただしこのプレシャスライコウは性格がうっかりや固定なのでボールで気付かれると最速ではないことがバレてしまうので注意




地球投げガルーラ
使いたい度:⭐⭐️⭐️⭐️⭐️

3世代限定教え技の地球投げを覚えたガルーラ
ガルーラを受けようと思って出てきたポケモンを2発で倒すことができたりと、メタとしてよく働く
HP200以下のポケモンを問答無用に持っていく性能は非常に優秀
ただし、対面性能は普通のガルーラと比べてかなり落ちるため扱い方が難しい
地球投げの他にも、のしかかり・メガトンキック・どろかけなどの技を覚えたガルーラも使えるのでこの機会に是非




噴火ヒードラン
使いたい度:⭐️⭐️⭐️

「ポケモンレンジャー 光の軌跡」で配信された噴火ヒードラン
トリックルームなどを利用し相手の上から放つ噴火を受けきるのは非常に困難
シングルバトルで活かすのは難しいポケモンだが、残飯ヒードランが流行っているためそのつもりで受けに行くと思わぬ一撃を受けることも




力ずく化身ランドロス
使いたい度:⭐⭐️⭐️⭐️⭐️

ARサーチャーを使うことで手に入る夢ランドロス
命の珠を持たせることで、特性の力ずく補正も入り反動なしで威力1.69倍になった技を打ちわけることができる
いい構築ができたと思ったらランドロスに誰も勝てなかったなどという経験ある人も多いのでは?
大地の力・気合玉・ヘドロウェーブ・サイコキネシスの技範囲は非常に優秀
Sが101族と、ガルーラは抜いているがガブリアスは抜いていないのがちょっと惜しい




負けん気化身ボルトロス
使いたい度:⭐⭐️

夢ランドロス同様にARサーチャーで手に入る負けん気化身ボルトロス
相手の威嚇などでAを上げ、ワイルドボルト・馬鹿力・叩き落とすなどで殴ってゆく
ダブルバトルだとフリーフォールも使えたり威嚇持ちが多かったりと強かったようだが、シングルバトルだと生かしづらいのは否めないか

え?負けん気はボルトロスだけじゃなくトルネロスもいるって?知らない子ですねぇ…




最速めざ飛行ボルトロス
使いたい度:⭐⭐️

2連続でボルトロス
ORASから3V以上が固定になってしまったため使えなくなった最速のめざめるパワーが飛行のボルトロス
今では使う人も少なくなってしまったため意表を突くことができるかも?
ただし残念ながら6世代で威力が60になってからほとんどがサイコキネシスでいい感が否めない
また、めざめるパワー氷を持っていないことがバレてしまうため打ちどころも注意




めざ格闘準伝説
使いたい度:⭐⭐️

最速めざ飛行ボルトロスと同様に3V固定の壁に阻まれてしまったポケモン
めざめるパワー格闘を持つことでバンギラスやヒードランへの打点を持つことができる
しかしこちらも6世代でめざめるパワー格闘の威力が下がってからは打ったところで感が否めなくなってしまっている
瞑想クレセリアなどでうまく積めれば活かせるかも?




卵産みピクシー
使いたい度:⭐️

3世代教え技の卵産みを覚えたピクシー
月の光と違ってPPが多く、TOD禁止のオフでは非常に強力
しかし、3世代産であるがために夢特性の天然ではないことがバレてしまうという非常に大きな欠点を持っている
再生技には眠るもあるため採用は現実的ではないか




金属音サンダー
使いたい度:⭐⭐️

XD産限定の金属音サンダー
金属音ってどんな技か知ってますか?相手の特防を2段階下げるんです
サンダーは耐久ベースの型が多く、受けれるだろうと思った相手を困らせることができる
しかし交代がしづらいローテーションバトルでは強いという話も聞いたことがあるが、交代合戦のシングルバトルではなかなか使い勝手も難しい
入手難易度も高いため、持っている人は是非この機会に自慢がてら使ってドヤ顔してみてはいかが?

ちなみにサンダーは3世代産とは別にエアカッター持ちの個体などもいるため、めざめるパワー氷を見ても安心してはいけない




各種カウンター持ちのポケモン
使いたい度:⭐⭐️⭐️

3世代教え技であるカウンターを覚えたポケモンたち
覚えるポケモンもかなり多く、思わぬところからカウンターが飛んでくることも
決めた側は非常に気持ちがいいだろう
例えばバンギラスがローブシンに対して襷カウンターを決めたらさすがのローブシンもひとたまりもないだろう
~現実~ ローブシンの叩き落とす!バンギラスのカウンター!……気まずい……




ぱっと思いついたのはこのあたりでしょうか。
個人的に実用性が低いと感じたポケモンは省かせて頂きました。

もし「こんなのもいるよ!」とかあればコメントやTwitterで教えてください。

もちろんこんなポケモン使わないよ、って方も大歓迎です!
みんなで楽しくポケモンバトルをしましょう。

当日会えるのを楽しみにしてます(*゚▽゚)ノ

自分なりの構築の組み方

また結構真面目なポケモン記事です



Twitterで仲良くしてる方々と話していると、みなさんその人それぞれ作る構築は全然違います

軸を作って補完を考える人、綺麗な6匹の並びを作って受け回す人、常に同じ軸で周りを変えながら作る人、2本の軸を用意して出しわける人…etc

その人それぞれの特徴がでていて、どれが正解ということもないと思います

その中でも他の人と話していると僕の構築は独特だ、癖が強い、などという意見をもらう事がたびたびあります

そこで、僕がどのように構築を組んでいるのかを記事として形にまとめようと思いました

僕程度の実力の人間の構築の組み方が他の人の参考になるかと言われると( ◠‿◠ )うーむって感じですが、他の人がどのように構築を組んでいるのか気になるという方は結構多いのではないでしょうか?

そういう人が「ふーん」という程度にでも読み流してくださればいいなと思います

では、前置きはこの程度にして実際に内容に入らせていただきます




まず、僕が構築を作る上で常に心がけていることがあります

それは「サイクル戦に持ち込ませない」ということです

なぜかというと、単純に僕がサイクル戦が嫌いだから

サイクル戦はどんなにこちら優勢の状態で回していても終盤の思い切った相手の1手とかでひっくり返されることがあり、かなり相手の立ち回りに依存する面がありどうしても好きになれません

なので相手にサイクルを回させない、ということを徹底してできる構築を組むように心がけています

では、具体的にどのような構築なら相手にサイクル戦を回させないか

それに徹した構築を指す言葉で僕が好きな表現があります

それは「相手の土俵の上で戦わせない」という言葉

手段としては相手を完全に嵌めるという方法や超火力でサイクルを回させないという方法など様々でありますが、一貫して相手のペースでは戦わせずにこちらのペースで戦うようにしやすい構築にしています

では、具体的に僕が作った構築の中でわかりやすい次の3つの構築を見ながらどのように組んでいるかを紹介します

(注)ここから先は至極普通のことしかありません
これから対戦に手を出そうかと考えている人の参考にでもなればと思って書いています

6世代式レパドーメタモン
バンドリヤミゲン
脳筋リザガブ


まず、対戦の上での支配力が高い2~3匹の軸を決めます

①の場合はレパドーメタモン、②の場合らヤミラミゲンガー、③の場合はガブリザXがそれに当たります

ここの具体的な中身を考える上では実際にその構築を使った人のブログ記事などを参考にすることが多いです

作る段階ではわからない、どういう相手が出てきやすいかなども考慮した上での型を見ることはとてもためになります

そして、この軸が苦手とするポケモンをピックアップします

具体的には①の構築に対するこの記事みたいな感じ

次にピックアップしたところに対して強い取り巻きを考えます

①・②ではそれがバンドリというもう1つの軸になり、③では単体ずつの補完として入ってきているようにここでの決め方にこだわりはあまりありません

この段階でも、実際に使った人のブログ記事はいい参考になります

その人が何を考えてその取り巻きを選んだのか、そしてその状態だと何がきついのかなどを知ってから考えるとよりよい自分なりの取り巻きが決めれると思います

そして大事なのがこの次

6体の構成も含めて全て決めて実際にPTを作ったら、ひたすらレートに潜ります

自分の中で6匹バランス良く組めたつもりでも、最強の組み合わせなんて存在しません

考えている段階では見落としていた重いポケモンがいることも多々ありますし、実際には相手も6匹いるわけですからこの組み合わせでいるときついというものも出てきます

そういったところをチェックするためにもひたすらレートで回す→改善するということを繰り返す作業は絶対に必要だと思っています

もちろん自分で使ってみることで慣れるということもあります

このひたすら回すという作業をして満足のいったところで完成(逆に回してあまりにも多くの欠陥があることに気づいたところで解散)と言えると思っています

たまにオフなどで「直前まで構築決まらなかったWWW」とか「その場で急遽構成変えたわWWW」などと言っている人を見ます

それで勝てるのならすごいとは思いますが、本当にそれはベストが尽くせていたのか?と聞きたくなります、実際にそうだったのかはともかく負けた時の言い訳というか予防線を張っているのか知りませんが

あっ、disじゃないです

少なくとも僕はそんなことはしたくないので、ひたすら回します

具体的には1シーズン1000~1500試合くらいはレートに潜ります(暇人とか言わないでください死んでしまいます)

それくらい潜って自分の中で満足のいく構築が組めたらそれは自分の中での自信にもなりますし、結果が残せたらよし、結果が残せなくても何がダメだったか次に生かすことができる状態になっていると思います

あとは、僕はフレ戦とその後の感想戦を重要視しています

どんなにレートに潜っても対戦相手の考えはわかりませんが、フレ戦では見せ合いで感じたこと・どのように見えていたか・あの場面ではなぜあぁいう行動をとったのかなどを知ることができます

この意見の出し合いはお互いにメリットが大きいので、相手に迷惑かも…とか考えずにどんどん募集していきましょう

こうやって実践を重ねることで自分に最もあった構築が出来上がるはずです!




この辺で今回の記事は終わりにしたいと思います

記事として実際に文字に起こしているとほんと自分の構築の作り方の薄っぺらさに気づいてしまい悲しくなってきました……

次の更新が構築記事かはわかりませんが、また次の記事で会いましょう~

レパドーメタモンの辛い相手一覧

どうもどうもばっどです

今回は需要があるかなーと思ったレパドーメタモンで辛い相手一覧を記事にしようかと思います

これを見て自分が組もうという時に裏3匹を考える参考にするもよし、相手にする上で何をされたら相手が嫌なのかを考えるもよしです

ただ1つ注意事項が

今回僕が書くのは前の記事で書いたレパルダス、ドーブル、メタモンで辛い相手を指します。つまり、他の型ではまた事情は変わってきます。(キノコの胞子を採用した型だと草タイプや防塵ゴーグル持ちも辛くなる等)

それでは順番に書いて行きまーす
(やばい理由がかぶる奴はまとめて書きます)




ファイアロー


今作から現れたやばいやつ筆頭
鉢巻しかいない環境ならドーブルのカウンターでなんとかできないこともなかったが、挑発鬼火羽休めとかしてくるやつが多くてマジで勘弁していただきたい
裏で何が何でも対策しなければならない


ボルトロスエルフーン


前作から続くやばいやつら
レパルダスより早いいたずらごころ持ち共
ボルトロスは前作までなら耐久に振ってない型ならイカサマ2回で落としに行く選択肢もあったが、はたき落とすにだと2回で落とすのは厳しい
エルフーンに関してはフェアリー追加でさらに殺しに来ている


ニンフィアメガサーナイト


身代わり貫通のハイパーボイスをフェアリータイプになって撃ってくる鬼
レパルダスが受けたら消し炭なんてもんじゃない
だがフェアリー技が一貫しやすいのはこちらから見ても同じで、メタモンでコピーしたら逆に全抜きしてしまった!というパターンも割とある


ウルガモス


5世代で猛威をふるった蛾が5世代以上にやばくなった
ラムのみ持ちが多い上にさざめきが身代わり貫通とかお話にならないレベルであかん
しかし根本的に数が減っており、でてきてもメタモンで処理しやすいのであまり意識はしないでもいいかもしれない


エーフィメガアブソル


マジックミラーはもはや†犯罪†
補助技全て跳ね返すとか鬼以外の何者でもない
エーフィならはたき落とすで殴り勝てるのでは?と思った方、あいつは今作でマジカルシャインとかいう技を習得たのだ……
メガアブソルとか数が少なすぎてもはや僕は切った←


メガヘラクロス


メガヘラクロスのミサイル針!レパルダスには効果抜群だ!レパルダスは死ぬ!
おそろしや…
めちゃめちゃやばそうに見えるが、実際のところSが遅めのやつが多いため、大抵はドーブルの道連れで処理が可能
また、削ってメタモンでコピーするとスカーフメガヘラクロスとかいう化け物が誕生し全抜きをしかけることも出来なくもない
同じ連続技持ちでマンムーやパルシェンなどもいるが、抜群ではない上にレパルダスはBに厚く振ってるためそこまでやばくはないため割愛


メガガルーラ


連続技シリーズとして、メガガルーラ
レパルダス本体へのダメージは子供の方しか入らないから思ったほどやばくはない
グロパンとか撃ってきたらむしろメタモンの養分にできておいしいレベル
初手にでてくると割とドーブルの道連れで処理できてしまったりもする
だがしかし、僕はやばいやつに挙げたい
なぜならシングル厨の集いオフで†ドレパンガルーラ†と†寝言ガルーラ†にぶち殺されてしまったからだ……
やめちくり~~~


カイリュー


優先度+2の神速を撃てるからということでかなりでてくる枠
たしかに体力がかなり削れた後だとマズイが、かなりBに厚く振ってるため神速はあまりダメージが入らず問題ない
1番面倒なのは体力が結構減って身代わりが壊される→こちらのダクホに合わせてラムカイリュー投げ→神速の流れだが、あまりされることはない


メガルカリオ


同じ神速枠かー…と思ったあなた
それはNO、こいつの神速はそこまでやばくない
それ以上にやばい技…それは†真空波†
†真空波†メガルカリオに5~6回はレパルダスぶち殺された
当たったらやばい地雷くらいに思ってたらいいかもしれない


キノガッサグライオン


まずキノガッサはポイヒなら毒々玉発動前に寝かせてはたき落とすしかない、テクニならメタモンでコピーするなりなんなりしないといけない
何よりその見極めをしないといけないのは厳しい
グライオンも寝かせてはたき落とすをしないといけないが守るがあるため、ドーブルで守るに合わせて吹き飛ばし→交代で出てくるタイミングでダクホとかしないといけない
よっぽど裏が刺さってなければ別だが、なるべく裏に任せたいポケモン


エアームド


爪とぎ何回積んでもはたき落とすがたいして入らない硬さなのに、そもそも吹き飛ばされて爪とぎ積めないやばさ
威張るイカサマ型ではなく爪とぎはたき落とす型なので受けループ自体には出せないわけではないが、こいつだけは無理


ピクシー


え?こいつ?と意外に思って人も多いのではなかろうか
こいつの特性は天然、つまり爪とぎが積めないのだ……
つまりダクホに常に外しがつきまとい、外れた瞬間ムーンフォースでレパルダスが吹き飛ぶ
外れなくてもそもそも火力が上がらないので月の光で回復が余裕で追いつく
ドーブルとメタモンでもどうしようもない
同じ天然でもヌオーはピクシーほどやばくないので割愛


メガギャラドス


メガストーン持ちなのではたき落とすのダメージが少ない上に、悪タイプになるので本当にダメージが入らない
身代わりを持ってたらお通夜、挑発まで持ってたら本当にごめんなさいせざるをえない
竜舞3ウェポンなら全く問題はない


ギャラドス


メガとは別枠で
こいつは今メガ進化しないギャラは大抵挑発を持っているので、メタモンと回しながら戦わないといけない
悪タイプにならないためはたき落とすがかなり入ること、メタモンを出したら威嚇が入ること、回復技がないことなどが救い


ナットレイ


タネマシンガンを持っていなければ割と大丈夫だが、鉄の棘ダメージもあって割と押し負ける
ゴツメまで持ってたらさらにキツイ
威張るでない分体力がドンドン減っていくのが辛い
悪技が等倍なのがせめてもの救い


メガフシギバナ


草タイプに通るためのダクホなんだしなんで辛いの?と思う人も多いだろう
実際のよほどの最速起き連打がなければ突破はされない
だがしかし、かなり爪とぎを積まないとはたき落とすがはいらないうえに光合成を持っている
つまりTODされやすいのだ
TODを狙われるとマジで長く寝ててくれと願いながら爪とぎを積んで倒して判定勝ちを狙いに行かざるを得ない


ポリゴン2


フシギバナと同じくTODがやばい枠だが、こちらはさらに面倒
何故かというとトレースでいたずらごころになって自己再生をしてくるからだ
これは完全にア倒し切る前に起きられたらその時点でアウト
対処法はフシギバナと変わらないがさらに注意が必要
はたき落とすで輝石を落とせるだけマシとも言えるが




とりあえずこの辺りでおしまい
辛い相手多くない???これ環境刺さってないでしょ????と思った方も多いかと思うが、そんなことはない
あげた中でも、多少辛くても立ち回りでカバーできる範囲のポケモンが多いからだ(本当に居るだけで選出無理なやつもいるけど)

僕はこのあたりに強いポケモンとして砂下のドリュウズを見出し、そこからバンドリゲンガーという3匹を選んだ
これはかなり当たっていると感じたが、模範解答だとは思っていない
こんなのどうだろうかという意見があれば僕も参考にしたいので是非聞かせて欲しい
また、今回は頭で思い出しながらとりあえず書いていったため忘れてるところもあるかもしれない
何かしら思い出したら追記するかもしれない




今回は特にこれ以上書くこともないのでこれで終わりにします
少しでも参考になれば嬉しいです
プロフィール

badviolist

Author:badviolist
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。